『三度目の殺人」2017年09月22日 23:12

是枝裕和監督の作品はいつも楽しみにしていて、話題の最新作「三度目の殺人」も是非観に行きたいところだが、たまたま本屋で目についたので原作のほうを先に買ってしまった。なんと原作者にも是枝裕和の名前が出ているとは知らなかった。
表紙カバーには福島雅治、役所広司の顔が出ている。文字を追っていても主人公もその他の役も映画の顔しか思い浮かばない。意外性もあり、なかなか面白い話を楽しんだが、最後の方では、いま一つ分からないところが出てくる。
福山雅治の弁護士を映像で観てみたいと思っていたが、読み終わったら、もう映画を観る気力はなくなっていた。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://atsukotsujisaki.asablo.jp/blog/2017/09/22/8681795/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。