iPhone8とパスコード2018年07月03日 11:11

3年半つかっていたiPhone6のバッテリーがおかしくなってきたのを機会に、iPhone8にのりかえた。前回はauショップでの機種替えだったように記憶しているが、今回はすべて電話でいろいろ教えてもらっての買い物だ。 iPhone6は下取りに出すのでリセットし真っさらな状態にして送らなければならない。その作業で必要な「パスコード」というシステムを忘れていたためにiPhoneとパソコンとつなぎiTuneを使っての作業をするはめに…。アップルのサポートと画面を共有(すごく便利なシステム!)しながらの作業が70歳半ばの頭と体にはえらくこたえる。それにサッカーの観戦も加わって、もうヘトヘト…疲労困憊の一週間でした。 (私のiPhoneは黒色、赤にしとけばよかった!)

イヤホーンをどこにつなぐの?2018年07月10日 23:12

新しいiPhone8の設定もどうやら無事に終了、色の選択に失敗したとの後悔のほかはおおよそ満足し、電車の中で麻雀のゲームでもしようかな、とイヤホーンをバッグにしのばせ外出した。電車の中でさっそうとそれを取り出してiPhoneにつなごうとしたら穴がない! あれ、ない? どうやって聴くの? と、しばらくアタフタと機体の周りを撫で回す。しかし、そういえば、箱の中に見られないなにかが入っていたなと思いなおしたが、ワイヤレスのイヤホーンなども出ている時代だから、一瞬、なにかとんでもない忘れ物をしているのではないかとあたふたしてしまった。
帰宅して無事に箱の中のコネクターを発見、「これ、なに?」と思った時点でちゃんと確認しない私の性癖を反省しました。
写真の右端下のくろい幕は、古いiPhone6noカバーのカメラ用の穴がずれているため・・・それにしても映りがわるいなあ・・・

歳時記第5集2018年07月20日 23:51

近所の友人たちと、ロータリーの集会所で続けている句会は開始から早や5年、私が担当の歳時記作成も2018年度版は「第五集」となった。表紙をどんなものにするかは思案のしどころ、色のグラーデーション変化だけものを3年続け、昨年度からPhotoshopの素材からの模様を入れているが、これが思いのほか大変だ。
今回は、出来上がったPhotoshopのファイルをAdobe Photoshop Element版とCS6版の両方で印刷してみたところ、同じファイルなのに、なんと、こんなに色が違って出てきた。どっちを使おうかしらん。

54年ぶりの「かくも長き不在」2018年07月23日 23:03

1964年日本公開という映画、まだ独身の時に観て、アリダ・ヴァリの印象が強烈で、感動的だけど、救いのない反戦映画という記憶をずっと持っていたが,、今回WOWOWでの鑑賞で、だいぶ違った印象を持ったことに驚いた。
いくら悲惨な戦争体験を経てきた夫の顔や声とはいえ、すぐに本人だと確信できないという話の展開にちょっと無理がある。最初から、夫だと確信した話の展開のほうが自然だ。また、夫が彼女の知らない「セヴィリアの理髪師」の中の一つのアリアだけを口ずさむという事実には、観客にはもう少し説明が必要だと思う。
ところで、最後は救いのない展開だと記憶していたのに、今回のラストを見る限り希望が持てるエンディングのようだ。それとも、もしかして二つのバージョンがあったりするのだろうか。

建築現場の火事2018年07月28日 13:39

5名もの犠牲者の出た多摩市唐木田の建築中ビルの火事、 隣接する府中CCから撮った写真が手に入った。
火山が噴火したような煙がモクモクと上がり、科学的な異臭がし、 ヘリが上空を7~8機旋回していて、大変恐ろしかったそうだ。